【年少・つぐみ組】~鬼は外!福は内!!~

今年の節分も恵泉幼稚園に鬼がやってきました。

f:id:keisen-k:20210202165136j:plain

年少組・つぐみ組の子ども達は鬼を退治するために、新聞紙や画用紙での豆作り、お面や豆入れる箱を手作りし、準備をしてきました。

 

節分当日

”ドンドン!!”という大きな音が聞こえると、ドアの外に鬼の姿が!

f:id:keisen-k:20210202165254j:plain

 体の大きい鬼たちが保育室に入り向かっていきます。

さあ、豆まきの始まりです!

「キャー」「先生助けて」「ごめんなさい!」と子ども達の悲鳴や泣き声の響き、豆を投げるどころではない子。反対に「鬼は外!!」と果敢に豆をぶつけ鬼に立ち向かう子と、様子はそれぞれでしたが、皆で力を合わせ鬼を退治することができました。

f:id:keisen-k:20210202165433j:plain

f:id:keisen-k:20210202165323j:plain

f:id:keisen-k:20210202165544j:plain

 「降参、降参」「怖がらせてごめんね。もう悪さしないよ。」と鬼たちも保育室を出ていき、子ども達も一安心。

f:id:keisen-k:20210202165618j:plain

 子ども達にとって鬼はとても怖い存在です。

大声で泣く。必死に先生につかまり助けを求める。鬼に捕まらないように逃げ回る。豆をぶつけないと鬼がいなくならない!と何度も豆を拾い投げる。と、様々な感情を身体いっぱいに表した子ども達でした。

また、鬼への恐怖感や、出て行った後の安堵感。”頑張ったね。”の満足感や、”もう来ない?”少しの不安。クラスの友達・先生といろんな気持ちを共にする経験が出来た豆まきとなりました。

豆まきを頑張った小さな子ども達の下に、たくさんの福が舞い込んできますように・・・。